読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしの向こう

言葉で心を動かしたい 女子大生のブログです

「スープクレンズ」ってまず響きがオシャレやと思う。


ケーキにドーナツ、パンケーキ、
もはや酸素と化しているチョコレートや
クリーム増量版のフラペチーノ。


コンスタントに摂取し続けている甘いものに加えて

お昼ごはんはドリアやパスタ、
バイトの夜はこってりとしたまかないを食し、


友達と約束があれば、揚げ物やお肉や甘いお酒をたっぷりと。

 

ふとした瞬間、ショーウィンドウや電車の窓ガラスに映る自分の顔の丸さに愕然としては

インスタグラムや街中で見かける、ほっそりとしたかわいーーーい女の子に目を奪われるそんな日々。

 

このままじゃいかん。


もうすぐaikoのライブやし。

ちょっとでも顔とお腹をシュッとさせたい。

 

強くそう思ったわたしは、
スープクレンズなるものをやってみることにした。


ダイエットの知識だけは非常に豊富なので、
短期集中やったらこれや…!と思いつくのに時間はかからなかった。

 


スープクレンズとは。


2日間、にんじん・トマト・セロリ・玉ねぎ・ピーマン・キャベツで作ったスープだけを食べ続けるというもの。

それ以外のものを食べたらだめで、
飲み物は、お水か無糖のコーヒー、紅茶だけ。

(他にもいろんな方法があるみたいですが)

 

幸い、2日間バイトも予定もない。


これは絶好のチャンスではないか。

いや、むしろ今やらないと絶対にだめだ。

 

満腹で帰宅した昨夜、そう決意して眠りについた。

 

 

そして迎えた、スープクレンズ1日目。


スープの材料がないため、始めるにまず買い物に行かなくてはならない。

しかしめんどくさい。

 

ので、とりあえず空腹を我慢することにした。

 


おなかすいたなあ……。


そこへ絶妙なタイミングで始まるヒルナンデス。

 


おなかすいたなあ……。

 


気がつくと、一口ドーナツを食べていた。


いや、違う違う違う。


そう思いながら、なぜか勝手に手と口が動き
チーズとチョコレートも食べていた。

 

一応チョコレートはカカオ72%のやつやねんけどな。

いやいやそれにしても始める前から大幅にルール無視しすぎやろ。

 

スープ「だけ」食べるって、そのスープがないんやし。しゃーないし。


と、ひたすら自分の都合のいい方に思考が進み始めたので、
(そして依然外に出る気力はなかったので)


とりあえず寝ることにした。

 

食べ物に手が届かないロフトにあがって
本を読みながらうたた寝をして目覚めた後、

ようやく買い物に出かけることに成功した。

 

材料さえ揃えば、作るのはめっちゃかんたん。

(材料そもそも揃ってへんねんけどな。
ピーマンきらいやから入れてへん。)


刻んで、煮込んで、はいできあがり。

いただきます。

 

うんまあ、普通に美味しい。

おいしい、んやけど、

作ってるそばから頭をもたげていた思いが、食べ進めるごとにどんどん大きくなっていく。

 

もっちりした食感とか。

とろけるような脂とか。

濃厚な舌ざわりとか。


わたしが愛してやまない、それらのものがここには皆無なのだ。

 

スープもおいしいよ。

だけど。

でも、、、!

 

普段いかに、食べるということに情熱を注いで生きていたのか、改めて思い知った。


おいしいお菓子とコーヒーをお供に本を読むのが、
わたしの最高の至福やねん…。

 


でも、かわいくなりたいし。

シュッとした顔になりたいし。

 


とりあえず、明日もがんばります。

f:id:yukanon15:20170504191717j:image